もてる男は褒め上手


褒められて嫌な気持ちになる人はいないですよね。
特に女は男性に褒められることはかなり好きです。

でも実際褒めるのって、相手を良く観察して、どこを褒められると喜ぶかを
考えないといけないので、難しいことかもしれません。

でも、もてる男はこれをさらっとやってのけます。
そして、女心をギュッとつかんでしまいます。

しかもピンポイントで褒めてくるんです。

「女はギャップに弱い」そこを上手く活用するんです。

「この子はこんな風に褒められたことはないだろうな」と思うことを褒めてみる。
これは相当な威力を発揮すると思いますよ!

私自身微乳がかなりのコンプレックスです。
だからセクシーという言葉は無縁でした。

でも、もてる男はそこを突いてくるんです。
「今日もセクシーだね」「いい女だ」というように。

もてる男はこうやって女心を自分に向かわせて行くんです。

ちなみに、私が今までに言われて嬉しかった褒め言葉は、
「一緒にいると幸せだよ」っていう言葉です。

自分の感情を言葉にしただけと感じる方もあると思いますが、
一緒にいることが幸せだと感じてくれることは、女として最高の褒め言葉だと
思います。

もてる男は褒め上手

大好きな彼女がドキドキするような褒め言葉は、
恋のスピードを加速してくれます。

傷ついた心を優しく包み込む男


女は傷ついている時、辛い時、誰かになぐさめて欲しい、励まして欲しい、
優しい言葉をかけて欲しいと思ってしまいます。

しかも男性に。

そんな時、傍にいてくれる男性に惚れてしまうことはよくある事です。

先日有名な司会者が「恋人が欲しい奴は、弱ってる女を探せ!」って言っていましたが、言葉が乱暴なだけで、行っていることは正しいのです。

j0399913.jpg

傷付いている時は、だいたい一人で考え込んでいます。
考え込んでも現状は変わらないのに、同じ事を何度も何度も考えてしまうんです。

女は理屈では解決しないんですよね。
感情が納得しないとダメなんです。

そして、女の心の傷を癒せるのは、傷ついた心を優しく包み込む
包容力を持った男性しかいないのです。

もし、今相談に乗っている女性がいる人はチャンスですよ!

彼氏の相談してたのに、気が付いたら相談相手を好きになってたことがあります。
いつのまにか、相談相手が私の新しい彼氏になっていたんです。

自分の弱い部分を理解しようと、一生懸命聞いてくれる男性。
女はそんな男性に信頼と安心感を抱いてしまいます。
女は「いつも傍にいてくれる人」が恋愛の基本なんです。

女性の心の隙間に自然に入り込んでしまえる人は、
もてる男と言えるかもしれませんね。

優しさを勘違いしている男性


もてる男の条件は「優しさ」だと思っている男性は多いのではないでしょうか。

857257_boy_and_girl.jpg

確かに優しい男性は好きですが、ただ優しいだけの男性を
私は好きではありません。

なぜだか分かりますか?

ただ優しいと本当の優しさは全く別の物なんです。

何でも「いいよ」って許してしまうこと。
これは優しさではありません。
ただバシッと言えないだけの、放任しているのと同じです。

この間違った優しさは「こんなわがままもこの人はいいよって言ってくれるんだ」と
女はどんどん調子にのり、いつの間にか「都合のいい男」だと思ってしまいます。

「ダメなものはダメ!」と女を言い聞かせることは、簡単なことではないですが、
それをやってのけるのがいい男の本当の優しさだと思います。

そしてそういう男らしい言動に、女は「この人は私のことを真剣に考えてくれているんだ」と感じます。

本当の優しさには、おもいやりと厳しさが必要なんですよ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。