今までに出会った一番魅力的な男


今までたくさんの恋愛をしてきました。
その大半は男性から告白されて、気が付くとその人の彼女として
私がいるんです。

そんな始まりだから、終わる時もあっさりしてるんです。
だいたいもう他に好きな人がいるんですよね・・・。
もてる男の条件を満たしたいい男は他にいるんじゃないかと、
次から次へと、恋愛ゲームを楽しんでいたのかも知れません。

そんな私ですが、今までにない恋愛をしてしまったんです。

858607_dora_and_grant.jpg

お金はない・・・。
おしゃれでもない・・・。
顔だって大したことない・・・。
もてる男としての条件を何一つ持っていない男・・・。
というのが彼の第一印象です。

でも、気が付いたらすごく彼のことを好きになっていたんです。

なぜ?

彼は人としてとても魅力的でした。
それは男女を問いません。
同性からも人気があったし、ちょっと憧れの入っている人もいるくらい。

私と別れてからも、彼の隣に女性のいない日はありませんでした。

彼の魅力は一体何なのか?

それは、

夢中になるものを持っていること。
その夢に向かって真っすぐ進んでいること。
そしてその夢にプライドを持っていること。

夢を追いかけている男はとってもかっこいいのです。

そして、

自分を曲げない強さ
自分を誇りに思う自信

自信を持っている男ほど素敵なんです。

彼は、私が今までに出会った一番魅力的ないい男でした。

もてる男の条件は夢と自信と強さを持っていること。
もてない男はこれを持っていないことが、その理由だと思います。

まず、自分を好きになることから始めること。

それがもてる男・いい男のへ近道だと思います。

もてる男は会話が上手い


もてる男たちは本当に会話が上手です。
言い方を変えると「口がうまい」ということになりますが・・・。

でも、女はそんな口車に簡単に乗せられてしまうんです。

出会ってから、好きになるまでの間「会話」は一番大切な気がします。
女は男性ほど外見を重視しないので、男性の行動や仕草も重要になりますが、
やっぱり会話力会話のタイミング会話の内容、そして会話の豊富さ
とても重要です。

私は雑学をいっぱい知っている人に弱いです。
「日本に一番最初にタバスコ持ってきたのは、アントニオ猪木って知ってた?」
「タイガーウッズの本名しってる?」
くだらない!って思う人もいると思いますが、私にとって最高に面白い!

雑学を知っている人は、吸収力と記憶力があって、いつもアンテナを張っていて、
頭の回転が速い人が多いです。話していて楽しいし時には勉強にもなって、
もっと話を聞きたいと思ってしまいます。

もてる男が雑学王かというと疑問ですが、そんな雑学を交えながら、
もてる男たちは会話で十分女を楽しませることが出来ます。

雑学の他にも「あなたの事が気になっています」オーラを感じられる会話は
結構好きです。
単純に嬉しい
「この人ってこうやってアピールするんだ〜」なんて思いながら、気になる相手には私も会話の中でアピールしてみたりしちゃいます。

会話はタイミングも大事です。  タイミングって…?
話の流れが自然でないと、わざとらしくなってしまい、それまでせっかく
盛り上がっていたのに・・・なんてことになってしまいます。

私は聞く方が好きですが、大半の女性は男性に話を聞いてもらいたいものです。
彼女の話をちゃんと聞きつつ、自分をアピールしみてください。

会話の上手い男性は「頭がきれる」人が多いです。
それは大事な男の魅力でもあるんです。

レディーファースト


女は誰でもお姫様願望があります。

お姫様の扱いをさらっとされたりすると、かなりの高確率で
相手の男性を好きになってしまいます。

お姫様ってどんな扱いをすればいいのか?

簡単なことでは、
レストランのドアをさっと開けてあげる事。
車のドアを開けてあげる事。
エレベーターでは先に乗り降りさせてあげる事。
レストランで先に席に座らせる事。
いわゆるレディーファーストです。

簡単な事と言いましたが、これを出来る男性は意外と少ないんですよ!
心掛けていれば出来る事なので、やってみてください。

j0401552.jpg

でももてる男たちは、これをさらっと絶対にします。
それは「女をスマートにエスコートできる」という事なんです。

私が言っているレディーファーストは、彼女のハンドバックを持ってしまうような
格好悪いものではありません。この行為は私は大嫌いです!

デートの時、車のドアを開けてくれて、車の中での飲み物を買ってくてくれて、
レストランでもドアを開けてくれて、先に席に座り、注文をしてもらい、さらに
料理を取り分けてくれる。そして、デート中の気遣いが出来る。

さりげなくされるレディファーストは、女をお姫様の気分にさせてくれます。
素敵なエスコートが出来る男性は、私の記憶の中でもそう多くはありませんが、
出来る男性はもてる男ばかりでした。

そんな素敵なデートの時、女はもっとこの人と一緒にいたいな〜なんて
思ってしまうものです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。